牧師室の窓から 2021年6月

牧師 田村 博            

☆ ワクチン接種が徐々に進む中ですが、神奈川・茅ヶ崎市では「まん延防止等重点措置」に準じる諸対策が継続しています。医療関係者をはじめ、様々な不自由や困難をおぼえていらっしゃる方々の上に、主の格別なお守りをお祈りいたします。

☆ 今年1月2日に100歳を迎えられた釜池光子姉が、去る6月17日に主の御もとに召されました。昨年末のクリスマスには、ご自宅で車椅子にしっかりと腰かけられて、共に讃美歌を歌い、聖書の御言葉に耳を傾け、祈りを合わせることができました。コロナ禍がなければ、クリスマス問安として教会の兄姉と共に迎えていたでありましょうが、牧師とご家族のみのひと時となってしまいました。しかし、主イエスは最期まで釜池姉に平安を与え続けてくださいました。教会の会堂建設にあたり、ブロック積み作業をその場で支えられた釜池姉でした。釜池姉の残された足跡は、決して消えることがありません。先立つ6月1日には元教会員で香椎教会(九州・福岡)に転出された石井和子姉が召されました。茅ヶ崎教会を通して救いに与かり、主にある豊かな交わりに感謝し、かねてより教会墓所への埋骨を希望していらっしゃいました。7月1日にその式を予定しています。この他にも、近親者・親友を天に送った方々の知らせが届いています。主の格別なお慰めをお祈りいたします。

☆ 5月24日(月)、25日(火)の2日間、オンラインによる「プリペアー・エンリッチ」ファシリテーター養成講座を受講しました。「プリペアー・エンリッチ」とは、結婚前、結婚後の実践的なカウンセリングプログラムで、ディビット・オルソン博士(ミネソタ大学・家庭心理学者)が開発した心理分析を基礎にしています。カップルが別々に回答し、価値観、コミュニケーション、お互いの性格などを分析。二人の陥りやすい問題等に気づくことを目的としています。心理専門家、カウンセラー、聖職者などが、そのファシリテーター(Facilitator=グループや組織でものごとを進めていくときにその進行を円滑にし、目的を達成できるよう、中立的な立場から働きかける役割を担う人のこと)に登録し、プログラムの活用に携わっています。わたしも、認定心理士としての知識を生かしつつ、皆さんのお役に立つことがあればと願い今回の受講に至りましたが、興味関心のある方は気軽にご質問・お声がけください。

目次
閉じる