***牧師室の窓から***
2008年 5月


★今年の聖霊降臨日、ペンテコステは5月18日でした。教会の誕生日なので子どもも大人 も一緒にお祝いしましょうということで、当日の礼拝は子どもと大人の合同礼拝として行い ました。教会学校の教師たちが、教会学校の子どもさんたちや茅ケ崎近隣にいる教会員の子 どもさんやお孫さんたちにお招きのお便りをだしてくださり、9名の子どもさんが出席しま した。久しぶりの合同礼拝で教会全体が大きな喜びを覚えました。礼拝に引き続いて、教会 学校の子どもさんや教師が中心になり、朗読劇『私たちのペンテコステ』を行いました。二 千年前の最初の教会のメンバーの大人や子どもたちの≪証言≫にみんなで耳を傾け、一緒に 讃美歌を歌い恵まれた一日となりました。
 私たちの教会に委ねられている幼いそして若い兄弟姉妹のため、教会全体でこれからも祈 っていきましょう。

★木下潤子姉が5月8日召されました。一昨年召された木下芳次牧師と1946年9月に結 婚されてから1993年4月に茅ヶ崎南湖教会創設まで、47年間当教会でご奉仕ください ました。5月11日の役員会で話し合い、茅ヶ崎教会として感謝の思いをお伝えできればと いうことで、茅ヶ崎南湖教会の秋間牧師にお願いしたところ快くお受けくださり、14日の 葬儀の時、茅ヶ崎教会を代表して追悼の言葉を述べさせて頂きました。
  ご遺族に主の慰めと平安を祈ります。

★松波馨姉が5月13日に召されました。2月16日に入院されてまもなく病状がかなり深 刻であることが告げられたので、緊張した思いでこの三か月を過ごしていました。召される 数日前はそれでも痛みも少し和らいだのでしょうか、先生祈って下さい、私にも祈らせてく ださいとおっしゃり一生懸命、家族のため、教会のため、私ども夫婦のため祈ってくださっ たので大きな衝撃を覚えました。
 ご遺族に主の慰めと平安を祈ります。とくに松波馨さんが愛しておられた7人のお孫さん たちのこれからの歩みのため私たちも祈っていきたいと願っています。